1、マイクロ波加熱の特徴

1、高速加熱

マイクロ波は被加熱物(食品等)の内部で熱エネルギーに変換しますので、極めて短時間に加熱がおこなえます。また食品内部に透過して加熱しますので

短時間加熱でも内部の加熱不安がありません。

2、食品の品質劣化を抑えます

短時間加熱のため、食品の品質劣化が少なく、素材の持つ風味を損ないません。

3、エネルギーロスがありません

食品自体が発熱体となるため、他の加熱手法(湯熱や蒸気など)の様に機器への熱ロスがありません。

4、快適な製造環境

食品加熱時のロス熱が発生しませんので、廃熱の必要がありません。また食品加工の湯熱や蒸気なども使用しませんので、ドライで衛生的な工場環境を保ちます。

2020年10月20日